フローライトのパワーストーンのお陰で、念願だった資格試験に合格

私は介護の仕事に携わっている30代の女性です。
私は10年以上前から、福祉業界で仕事をしていますが、その時から難関のケアマネージャーの資格が取得したくて毎年頑張って勉強を重ね、受験をしていました。
しかし、気がつくと3回も試験に落ち続けていました。
毎年、試験に落ちるたびに「来年こそは絶対受かるぞ」と勇んでみるものの、結果は不合格の連続です。
毎年新しい参考書や問題集などの教材を買い直して、一から勉強してもやはり駄目でした。
3回目の試験の際は、一緒に試験を受けた年下の後輩が受かり、私は落ちてしまいました。
後輩に追い抜かされて、とても惨めな気持ちでいっぱいでした。
「どうせ、もう何回受けったて、また落ちる。受験料の無駄になるに決まっている」と、心の中はいつしか暗くて後ろ向きな気持ちで覆われていました。
ある日、離れて暮らす妹にそのことを話しました。
すると、「お姉ちゃん、そんなこと言わないで、せっかくここまで頑張ってきたんだんだから諦めたらダメだよ」と、喝を入れられました。
人ごとだからそんな風に言えるんじゃないのと、まだ私の心はひねくれていました。
それから2週間後、妹から「フローライト」と、いう紫色の石のブレスレットのパワーストーンをプレゼントされました。
インターネットでパワーストーンの通販のサイトを見つけ、私のために買ってくれたそうです。
このフローライトという石は、集中力や記憶力を高め、受験のお守りとしての効果が強いとのことでした。
「お姉ちゃん、もう一度頑張ってみなよ」と、いう妹の優しい言葉に励まされ、再度受験をすることを決意しました。
仕事場ではアクセサリー禁止のため、家で勉強する時に、このフローライトのブレスレットを左の腕に必ずつけて勉強をしました。
また、タイガーアイのパワーストーンも気になっていました。
仕事で疲れて今日はもう勉強をしたくないと思う日も、多々ありましたが、不思議なことにこのパワーストーンを見ていると、気持ちが落ち着き「あともう少しだけ頑張ってみよう」と、いう気持ちになりました。
なんとか毎日勉強を続け、いよいよ試験の前の日になりました。
緊張して、また落ちたらどうしようと不安な気持ちでいっぱいになりましたが、やはりこのパワーストーンを見ていると気持ちが落ち着き、「大丈夫。絶対に受かる」と自信が湧いてきました。
毎年、試験を受けた直後は、やっぱり今年もダメみたいだと、がっくり落ち込んでいましたが今年は違いました。
なんだか受かっているような気がしたのです。
そして合格発表の12月が来ました。
いつもなら不合格通知のハガキが一枚だけ虚しく届くのですが、今年は封書で合格通知が届きました。
もう、天にも昇るような嬉しい気持ちでいっぱいで、涙が止まりませんでした。
きっと、このパワーストーンがお守り代わりになって、私を合格への道へと導いてくれたのだと思います。
念願のケアマネージャーに晴れてなることができましたが、今度また受験したい資格ができました。
これからも困っているお年寄りの手助けになれるよう、また頑張っていきたいと思います。
その時は、またフローライトのパワーストーンで心を落ち着かせて、じっくり受験勉強に取り組みたいと思っています。
また、他のパワーストーンの体験談の記事なども参考にしてみましょう。

Copyright 2011 幸運を運ぶ.com All Rights Reserved.